本当にクレジットカード

人気記事ランキング

ホーム > スーパーフード > スーパーフード代わりに、紅茶を毎日飲んでみませんか?

スーパーフード代わりに、紅茶を毎日飲んでみませんか?

頭痛といっても風邪などの病気からくるものや緊張やストレス、筋肉の疲労や血行障害など原因は様々。

自分は偏頭痛ですという方の多くは実は緊張性頭痛といわれるもの。
緊張性頭痛と偏頭痛は全く別物なので一度しっかり医師の診断を受けてみましょう。

本当の偏頭痛を見分けるポイントは頭痛の起きる前に視界に影を感じたり、些細な音や光、明るさ、匂いに過敏になり気分が悪くなるという前兆症状です。
この神経性の症状こそ偏頭痛。

吐き気や実際の嘔吐を伴うことも多く、頭の痛みそのものよりこの神経症状のほうがツライという人もいるほどです。

この神経症状は頭痛の前に始まることが多く、前兆症状、もしくは前駆症状と言われます。偏頭痛はいまだに明確な原因は見つかっていませんが原因なのではないかという体の作用が幾つか挙げられています。

その中でも原因の可能性が高いとされているのが血管説。
ストレス等で収縮していた脳血管がストレスから解放された時に正常時以上に拡大、近くにある神経を刺激するというものです。

そのため、神経症状が起きたら血管を収縮させるカフェインを含む飲み物を飲むのがいいのではといわれています。
そこでお勧めなのが紅茶。
もちろんコーヒーや緑茶もいいのですがコーヒーは胃に合わない方も多く、紅茶が無難。
嘔吐を伴うときには難しいですが一歩手前の神経過敏の状態であるなら紅茶で一服しつつ暗く音のない場所で安静にしましょう。

紅茶の効果はスーパーフードに匹敵するほど。
スーパーフードは毎日とり続けることが前提ですので、毎日のコーヒーを紅茶に変えるだけで、自然とスーパーフードを取り続けていることになります。

また、スーパーフードは容量のわりに価格だ高いものもありますが、紅茶であればお手頃価格。
お湯があれば飲める手軽さもあります。
詳しくはスーパーフード効果百科|地味に凄い!人気スーパーフードの効果こちらに書かれています。